巻取品質の向上

Home > 目的から探す > 巻取品質の向上

お客様の課題

エアーシャフトの巻取時の偏芯・巻ズレによる不具合を改善したい

現状のチューブタイプ(ラグ式)エアーシャフトの偏芯により、フィルムの巻取時に、巻きズレや巻きしわ等の製品不良が発生する。メカニカルシャフトは重量が重く、高値なため、何とかエアーシャフトで上記問題を解決したい。

ハイメックスの解決策

エアーシャフトのモジュール化を実現したハイメックス製のコアチャックをご提案

ハイメックス製精密回転エアーシャフト【エアカプセル】への入替を提案。
エアカプセルが、メカニカルシャフトに近いチャック精度を実現。
巻ズレや、巻しわ等の不具合を改善しただけでなく、ラインスピードを上げることが可能になり、生産性も向上した。

 

この課題を解決するオススメ製品

エアカプセル  
エアカプセル

ハイメックスが開発したカプセルチャック機構を採用したエアカプセルは、
一般的なチューブタイプ(ラグ式)と比べて、偏芯による不具合を大幅に改善致します。

 

その他の製品も見る

ハイロック (シャフトレス利用)   オプスロック   セルフロック   エアフレックス
ハイロック
(シャフトレス利用)
  オプスロック   セルフロック   エアフレックス