会社概要・沿革

Home > 会社情報 > 会社概要・沿革

会社概要

会社名 株式会社ハイメックス
所在地 (本社・工場) 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1−3−34
設立年月日 1990年11月1日 
資本金 6,000万円
社員数

49名(2019年4月現在)

電話番号 042-473-3066(代)
FAX番号 042-475-4110
知的財産権取得数 20件
納入先 日本国内、米国、韓国、台湾、中国を中心に約3,000社

拠点

技術センター  
本社・工場

〒203-0042
東京都東久留米市八幡町1−3−34

>>MAP

  技術センター  
技術センター

〒203-0042 
東京都東久留米市八幡町1−1−56

>>MAP

村山工場  
村山工場

〒208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2−86−19

>>MAP

  安中工場  
安中工場                                

〒379-0131
群馬県安中市古屋762−1

 

>>MAP

アクセスマップ


大きな地図で見る

 ■本社・工場までのアクセス

 

・西武池袋線 東久留米駅西口より:

 乗車:バス「武21 武蔵小金井駅」行 (所要時間約10分)

 下車:「久留米西高入口」バス停  徒歩1分

 

・JR中央線 武蔵小金井駅北口より:

 乗車: バス「武21 東久留米駅西口(錦城高校前・西団地入口)」行(所要時間約50分)

   下車:「久留米西高入口」バス停  徒歩1分 

 

 

 


 

事業内容

オンリーワンテクノロジーの旗のもとに、4分野の事業を展開

「オンリーワンテクノロジー」を追求するハイメックスは、独自の3つのカテゴリーに研究開発を加えた4つを事業として展開しています。 また、『Research&Development』の精神を常に大切にし、ユニークで新鮮な発想とオンリーワン技術による物づくりに挑戦します。

『新発想・新感覚』なコアチャックを提供

エアシャフトやコアチャックの分野でハイメックスが培ったコアテクノロジーから生み出される『カプセルチャック』は、数々の実績と経験をもとにご提案し、お客様のニーズにきめ細かく対応した製品づくりを行っています。

オンリーワン技術でユニークなロール群を提案

独自のノウハウに基づく「オンリーワン技術」で、ハイメックスにしかできないユニークなロール群『ユニロール』をご提案させていただき、品質と信頼性の高いロール製造を目指します。

開発から製造までお客様のニーズに対応

『Produce for Your Convenience』(「機械の便利屋」として新たな価値創造に挑戦していきます)をモットーに、当社が培ったさまざまな独自技術を駆使して、お客様のご要望にお応えします。

ロール状のハンドリングを新たな概念で貢献

『マテハン小道具』というまったく新しい概念でコンバーティング業界に貢献します。斬新なアイデアを創造し、ご要望を製品として具体化し、カタチにしていきます。ご納得いただける製品づくり&サービスを心がけています。

会社の想い

『オンリーワン探求』を合言葉に長年にわたって蓄積した技術を進化させるべく、積極的に研究・開発に取り組んでいます。  R&D活動への挑戦により、未知な分野を切り開き、開発型企業としての姿勢を常に追求していきます。

品質理念・品質方針

〈品質理念〉

我々は、企業理念のもと、お客様の一つ一つのニーズを的確に捉え、お客様に喜んでいただける物づくりを目指す。

〈品質方針〉

1)  お客様の笑顔のために、全社員が楽しく物づくりを行わなければならない。

2)  謙虚な姿勢を忘れず思いやりを持って相手に接し、全社員の総力で顧客満足度を向上させなければならない。

3) 『ハイメックスブランド』に誇りを持ち、ハイメックスの物づくりを通じ、自己の夢を実現させなければ                  ならない。

4)  お客様が我々の製品およびサービスを受け取った時に「感動」を与えられるよう、真心を込めて丁寧に作業を            行わなければならない。

5)  現状に満足せず、継続的な改善を行い、高みを目指して努力しなければならない。

6)現場の声に耳を傾け、他の意見を積極的に取り入れ、より良い製品作りを行わなければならない。

7)常に新しい考えを試み、前向きに挑戦しなければならない。

                                               2017年8月1日
                                          代表取締役 中島 俊英


 

ISO 認証取得

ISO-PJ   ISO-JAB    

 

ISO 9001 / 14001 (2013年 12月)

 

沿革

昭和60年 ●機械設計、エアシャフト、紙管チャックメーカーとして  個人事業で創業。
ハイメックス社を登録 【12月】
昭和63年 ●エアカプセルのユーザーによる実用試験において好評を得て、販売開始
平成元年 ●エアカプセルの米国特許取得
平成2年 ●有限会社ハイメックスを創立 【11月】
●ダイヤフラムチャックの特許出願
●ハイロックの特許出願
●エアカプセルの日本特許取得
平成5年 ●工場を東久留米市八幡町に取得、移転(現在の技術センター) 【6月】
平成6年 ●ロールピッカー完成、日本特許出願
平成7年 ●ロールピッカーの米国・欧州特許出願
平成8年 ●コアレス巻取シャフトの特許出願
平成9年 ●原反ジャッキを開発、特許出願
●500kg用電動走行ロールピッカーを開発、特許出願
平成10年 ●ロールピッカーの米国特許取得
平成11年 ●ロールピッカーの欧州特許取得
平成15年 ●本社・工場を東久留米市八幡町(現在地)に取得・移転 【9月】
●株式会社ハイメックスに組織を変更【11月】
●群馬県安中市にゴム成形テスト工場を開設
平成16年 ●3段積みロールピッカーを開発、特許出願
平成17年 ●フリコンロールを開発、特許出願
●セルフロックを開発
●オプスロックを開発、特許出願
●ロールキャッチャー 特許取得
平成18年 ●武蔵村山市に村山工場を開設 【11月】
●ポーラックスロールの試作機開発、特許出願
平成20年 ●全方位ロールリフカーを開発、特許出願
●群馬県安中市に安中工場を開設 【10月】
平成21年 ●オプスロック 特許取得 【6月】
平成22年 ●コアレックスを開発、特許出願(ムサシノキカイ株式会社殿との共同出願)
●手漕ぎ/足踏み併用2段切替式油圧ポンプシステムを開発、特許出願 (株式会社ヒラノテクシード殿との共同出願)
平成23年

●HIMECS USAを開設 【3月】

●ポーラックスロール特許取得

●ウイングシャフトを開発・特許出願

●エアフレックスを開発

●モノポール式ロールリフカーを開発

平成24年 ●フリコンロール応力除去法特許取得
平成25年

●ISO 9001/14001 認証取得 【12月】

●全方位ロールリフカー 特許取得 【8月】

平成27年

●ウエストワインダー 開発

●ウイングシャフト 特許取得 【9月】